愛車買い受けを利用するのだとすれば、そのシステムのなんとなくの流れを理解しておくことで、気負わずに使うことが出来るでしょう。手始めに、引受けをして頂く前にユースドカーを見積もりしていただく必要があり、評定をして頂く前には鑑定のお願いをする事から始まります。

値踏みはそのまま地域の専門店の方へ持っていっても、またコチラに来て頂くこともできますから、前触れなくお店の方へとお車を運転していって評定をして頂戴といっても見てもらうことそのものはOKです。とはいっても、予約もなく持ってきた時に見積もり出来る方のお手すきであるとは限らないため、かなり長時間かかる場合もありますので気を付けてください。また、専門店にて直接評定をしていただくのは、よっぽど市場にくわしい方でないとネガティブ要因になるので出来ることなら訪問査定を頼んだ方が安心です。

評定の依頼をすると鑑定がおこなわれますが、査定そのものは短時間で完了します。中身までバラして細部まで確認するワケじゃなく、ざっと見える部分に傷がないかといった審査をする程度ですから、それほど時間を必要としません。

評定が終われば、いよいよ話し合いに進行していきますが、ココがなんたって重要な点で、このようなサービスを使った事がないという方はこのポイントですぐにくるまの価値を教えて頂けるとばかり考えがちですが、向こうとしても安い値段で購入したいので、はじめて示される額は実際の価格よりも結構低めにされているケースが割と多いです。こうした内情を知らなければ、ロープライスで売却してしまうことがありますから覚えておくようにしましょう。

そうして、お値段に納得できたなら、必要な契約書のやりとりをしてユースドカーを引き渡し、代金を受け取るとマイカー引受けはおしまいとなります。